<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 社員旅行 | main | 体力勝負 >>

空とか

あざやかな青い空とか
名前のつけられない美しい夕日とか
堂々とそびえ立つ富士山とか
今にも噴火しそうな桜島とか
そんなこんなを眺めながら、鹿児島へ行ってきた。



おばあちゃんに、お別れを言いにいってきた。
この世からいなくなっても、永遠のお別れじゃないのは
わかる気がしたけど、でもそこにおばあちゃんはいなかった。
ぽっかり空いた、おばあちゃんの席を見ながら
みんなの中にもぽっかりと穴があいていて
その穴を見せたり隠したりしながら、泣いたり笑ったりした。

あったかい、のんびりした空気が流れる鹿児島に癒された。

いろんなことを相談できる兄弟姉妹がいることや
なんでも話せるいとこがいることは、とっても幸せで、
儚くもこういうときに実感させられるのは
おばあちゃんが仕合わせてくれたに違いないな。
ありがとう。

私の想い | permalink | comments(4) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

おばあちゃんにのところに行ってたのね。
きっとおばあちゃんが、いつも遠くにいる皆が集まれる機会を作ってくれたんだって思えます。
ご冥福をお祈りします。
akkie | 2007/03/05 4:23 PM
おばあちゃんのところに行っていたんですね・・・
おばあちゃんが鹿児島にいたんだね・・・

みんなが会う機会をおばあちゃんは用意してくれたんだね。
ご冥福をお祈りいたします。
かえ | 2007/03/05 5:19 PM
おばあちゃんがタルの病気なおしてくれたのかもねっ!これから体、大事にしてタルがその分元気に生きていくんだぞ!!
mosu | 2007/03/05 11:56 PM
あっきー、ありがとう。
うん、おばあちゃんがみんなの顔を見て、喜んでくれてた気がしました。やっぱり、どっかで見てくれてるかなあ。

かえちゃん、ありがとう。
鹿児島までは遠いけど、本当に行ってよかったよ。おばあちゃんに感謝。かえちゃんも、ゆったりしたところで生活してるんやんね。うらやましいです。

もす、うん!きっとそうやと思う。おばあちゃんの方が、具合悪いのに、ずっと私の心配してくれてて、逆に励まされてたんだよ。もすの言う通りやね。元気でがんばる!ありがとう。

taru | 2007/03/06 11:38 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.north5.com/trackback/508756
この記事に対するトラックバック
BossaBooks REVIEW
『クイーン・アリス ...』
シェフになれそうだね
『Hiroshige: 1797 ...』
歌川広重
『陰陽道とは何か』
節分も陰陽道
『ずぼらな青木さんの...』
冷え性のあなたも
『brothers&sisters』
ウォーカー家
『Black Jack』
全巻