<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

結婚式、ドア1つ開けた。

3月21日、結婚式をしました。

DSC_5597

本当に暖かくて、お天気のいい日で、
私の大好きな強風も吹いていて、神様ありがとう。

DSC_5611

初めて父と腕を組んで歩いた。

DSC_5627

DSC_5652

指輪を交換して、誓いをたてた。

KH9W0028

みんなの笑顔を見て、最高の幸せを感じた

DSC_5547

IMG_3902

DSC_5887

IMG_4179

家族に心からの感謝。

IMG_4234

IMG_4382

IMG_4533

IMG_4671

これからもどうぞよろしくお願いします。


2次会

IMG_4937

あっという間の、人生で一番の、一生忘れない、最高の一日でした。
新しい扉を開けて、また次の道へ。

楽しみがいっぱい。


写真がたっっっくさんありますので、よろしければ。。


http://www.flickr.com/photos/kyohiyoko/sets/
私の想い | permalink | comments(20) | trackbacks(0)

遠く離れていても

大学生の頃に、アメリカで1年間住まわせてもらった家がある。
おじいさんとおばあさんの家。なんと子どもは11人。
子どもは、みんな独立して自分の家族がいる。

おじいさんは、元メジャーリーグのピッチャー。
元と言っても、おじいちゃんだから戦前の話。
いつも優しくて、失敗した時は笑顔でウインクする。

おばあさんは、カナダからやってきた優秀なドクター。
難しい話も、辞書を持ってきなさいと言って、
いろいろ教えてくれる。同じジョークでいつも笑わせてくれる。

そして、おばあさんが働いて、おじいさんが家事をする。
おじいさんは、ヘルシーな食事をおいしく作るのが上手。

おばあさんの焼くクッキーと、パン、たまにしか焼かない
シナモンロール。どれもお店に出たら、ヒット間違いなし。

おじいさんの大切なサボテンのお庭。
1年に1度だけ咲く大きな白いサボテンの花。
おじいさんは、うれしそうにダイニングからお庭を眺める。

不安だった18歳の私を優しく育ててくれた二人。

それから8年、離れてから時は経った。
日本から会いに行ったときは、空いた時間も忘れるくらい
温かく迎えてくれた。

昨年、再び二人の家を訪れた。家は引っ越して誰もいなかった。
心臓がドキドキした。なんかドキドキした。

日本に帰っていろいろ調べて娘さんのメールアドレスがわかった。
返事がきた。

おじいさんは、私が突然訪れて会えなかったその月に
亡くなったらしい。おじいさんが私を呼んでくれてたのかな。
おばあさんは、その後、病気になってしまったそう。

日本とアメリカの距離は遠いけど、気持ちは近くにある。
日本と天国の距離もちょっと遠いけど、気持ちはいつも近くにある。
いつか、また会えるような気がしている。






私の想い | permalink | comments(6) | trackbacks(0)

よいお年を

あと少しで2007年も終わりです。

では、私も今年の締めくくり日記を書いてみましょう。
大阪からお送りいたします。

今年は、本当に大変な1年でした。
年始には病気になり1ヶ月の療養。
すぐに祖母が亡くなり、そのタイミングで
実家に人手が必要になり、東京を離れて大阪に
帰る決意をしました。

5年目になる会社を辞めると言ったものの、
こちらも人手が足りず、会社と家での仕事の両立を
していたら、体も心もぐったりしてしまいました。

でも、この1年ですごくハッピーなこともありました。
それに、つらいことがあったことで、
何が自分にとって大切なのかに気づいたり、仕事に対する意欲が
さらに高まったりと、いいこともいっぱいでした。

そして、決意しました。
大阪に帰るのが、今の自分のしたいことじゃないなあ。と。

今年でずっとつとめた会社は終わりです。(ほぼ終わりです)
来年からは、一人です。戦いのスタートです。
大丈夫かな。。と不安になることもありますが
これは、もうやってみるしかありません。

大丈夫大丈夫。自分でそう言い聞かせて前に進みます。

支えてくれる人たちがいるからがんばれそうです。

来年は、変化の年だな。楽しみだ!

大丈夫大丈夫。楽しいことが待ってるんだ!

みなさんも来年ハッピーな年にしてください☆
心からお祈りいたします。

よいお年をお過ごしください。
私の想い | permalink | comments(2) | trackbacks(1)

ついに

「お金がない!」に始まり、「正義は勝つ」
「踊る大捜査線」を経て確信したこと。
織田裕二、かっこいいなあ〜。

ところが、最近はなんとなく
人にそれを言うのもはばかってしまう雰囲気。
あれ、なんか古い?ふるいふるい。なんか、バブル期っぽい。
そう言われても仕方あるまい。

きのう、仕事帰りに家の前の道で何かの
撮影をしてた。人がけっこう集まってたので、
家に一度帰ってから財布片手に
まるで通りすがり風を装って偵察に。

ひゃあっ!そ、そこにいるのは織田裕二。
本物の織田裕二。ドラマ撮影中の織田裕二。
は〜、東京に来てよかった。ああ、この町に住んでよかった。
今日は早く帰ってきてよかった。さりげなさを装って
もう1回出てきてよかった。神様ありがとう!!!!

撮影現場の横で両膝を地面に着いて、天を仰ぐ私でした。
(イメージイメージ。)



私の想い | permalink | comments(10) | trackbacks(0)

岐路

連休は、前半も後半も食べることばっかりで、
おいしくて幸せだけど、まるまるま〜る豚

大阪帰ってきてます。
実家の歯磨きのデザインが美しくて驚いたり




毎晩、なぜか家にあるぶるぶるマシーンに乗ったり





東京で悔しくも逃したダリ展が大阪でやってたので行ったり



高野山に行ったり、先を占ってもらったり、仕事終わらせたりできたから
まあ、有意義だったと思う。明日は、また東京さ。サスライ。

また、人生の岐路に立って、迷い迷いで
優柔不断な自分が情けないです。意思をしっかり持たないとな。

私の想い | permalink | comments(7) | trackbacks(0)

ちょっと大人化計画

こないだのバンビちゃんに続き、今日は
シャンデリアみたいなスタンドランプをゲット☆
部屋が、ちょっと不思議系になってきたっすよ。ラウンジ?





こないだお邪魔した人の家が、あまりに完璧すぎて衝撃を受けたので
私も、自分のちっちゃいスペースをよりベストに近づけるべく!!
スクリーンセーバーも星空に☆流れ星がひょいひょい出てくる優れもの。




数日前に、また一つ歳をとりまして、年相応に楽しめる人に
なりたいなあ。なーんて、思ったりしてます。

最近は友達と、映画界の巨匠、フランシス・フォード・コッポラ監督が
手がけたレストラン「COPPOLA’S vinoteca」に行ってきました。
東京ミッドタウンです。ワインおいしかった。


また、この前はブラジル料理のお店に連れてってもらって、
サンバとかボサノバのライブ聞いて踊って、お酒もおいしくて最高でした。
絶対に、生きてる間にブラジルに行って、カーニバル見てこようと
決めました。いつか地球の裏側に行ってやるー☆


そんなこんなで、毎日が楽しめたら、それでいいんだなって思います。
そのためには、仕事したり、我慢したり、努力したりも苦じゃないはず。
時間がもったいないもんね。

私の想い | permalink | comments(12) | trackbacks(1)

空とか

あざやかな青い空とか
名前のつけられない美しい夕日とか
堂々とそびえ立つ富士山とか
今にも噴火しそうな桜島とか
そんなこんなを眺めながら、鹿児島へ行ってきた。



おばあちゃんに、お別れを言いにいってきた。
この世からいなくなっても、永遠のお別れじゃないのは
わかる気がしたけど、でもそこにおばあちゃんはいなかった。
ぽっかり空いた、おばあちゃんの席を見ながら
みんなの中にもぽっかりと穴があいていて
その穴を見せたり隠したりしながら、泣いたり笑ったりした。

あったかい、のんびりした空気が流れる鹿児島に癒された。

いろんなことを相談できる兄弟姉妹がいることや
なんでも話せるいとこがいることは、とっても幸せで、
儚くもこういうときに実感させられるのは
おばあちゃんが仕合わせてくれたに違いないな。
ありがとう。

私の想い | permalink | comments(4) | trackbacks(0)

目標

転がりそうとかいうタイトルで始まった今年の日記は
縁起が悪そうなので、次いで目標を立てます。

・目標立てたことを忘れない
・行動に移す
・免許切り替え。絶対。
・ナイスバディー
・攻撃的
・賞とる
・恋する
・素直
・無理しすぎない
・睡眠不足にならない
・旅する
・頭をやわらかく
・不真面目も必要

立て過ぎ。いきなり目標立て過ぎ!でも、よく見たら
ゆるい目標やなあ。いいのいいの☆

みなさんの目標は?公言することで実行できたりしますよ。
私の想い | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

やさしいコトバ

すごくがんばって、へとへとになって、疲れたなあ。って思った時に
「ありがとう。」って、ひとこと言ってもらえるだけで、
一気に疲れがなくなる時がある。

不安で、でも自分が一生懸命やったことに対して
「すごく助かったよ。」って言ってもらえるだけで、
本気でやってよかった。って思えるときがある。

悲しくて、辛くて、悔しくて、どうしていいか分からない時に
「大丈夫」って言ってもらえるだけで、すごく
救われた気持ちになる。

もやもやしてた気持ちが「ごめん」のひとことで、
何にもなかったかのように、すっと消えていく時もある。

「嬉しい!」「楽しい!」って言われると、自分も
そんな気分になってくる。

心のこもったひとことって、すごく力があるんだなあ。って感じる。
私の想い | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

情熱的熱量

確かに、確かに世界史Aは、できることなら拒否したいものでした。
高2で初めてひっかかった追試は世界史でした。何も頭に
入ってこなかった。でも、卒業間際で詰め込まれるよりはいいな。
かわいそうな話だ。納得できないよな。

さてさて、今日は仕事の帰りに友達が出るお芝居を観にいきました。

突然にデザイナーから演劇の方に転職した彼女の舞台は、
信じられないパワーがあって、そのお芝居に出てる皆さんの
熱い気持ちが、どわーっと伝わってきて鳥肌もんでした。
何かを頑張っている人のエネルギーは本当にすごい。

日常にカマけて、何かを目指すことを忘れそうになった時、
そういう人のエネルギーは、本当に力になります。

ところが、志し半ばでジムにさよならしようかと迷ってる
若輩者の私。何の成果も得られないまま辞めるわけには
いかんざき。?
私の想い | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 1 >>
BossaBooks REVIEW
『クイーン・アリス ...』
シェフになれそうだね
『Hiroshige: 1797 ...』
歌川広重
『陰陽道とは何か』
節分も陰陽道
『ずぼらな青木さんの...』
冷え性のあなたも
『brothers&sisters』
ウォーカー家
『Black Jack』
全巻